税理士変更・顧問契約

HOME > 税理士変更・顧問契約

税理士変更・顧問契約

  • 顧問料が高い
  • なかなか会えない
  • 相談してもレスポンスが悪い
  • 借入の相談に乗ってくれない
  • 親身になって考えてくれない
  • 常に上から目線で対応が気になる
  • 担当者が高齢、または逆に若すぎる
  • 税理士からの提案が何もない

こんな不満やお悩み解決します

実際にお会いさせて頂いた方から「税理士さんって何だか難しい話ばかりでなんだか大変そう…」そんなことを聞かされたことは数多くあります。

その中には今の契約している税理士さんへ不満をお持ちの方からの声が多いと思います。
近藤正臣公認会計士事務所では税理士としての顧問契約・税理士変更に関する疑問もちゃんとお答えさせて頂きます!

Q.1 税理士と契約する手続き

税理士と顧問契約をする場合、何か特別な手続きが必要なのかと思われる方も多いです。
実は特別なことや面倒な手続きは必要ないのです。

現在お付き合いのある税理士がいる場合は、現在の顧問契約の解除を依頼するだけで大丈夫ですし、
税理士同士の引継ぎの必要もありません。

Q.2 どこまで相談していいものか分からない

税理士といえばお金、数字のスペシャリストです。
それにも関わらず、税理士にどこまで相談していいものなのか悩んだ挙句に「何も相談しない」という方も結構いらっしゃるようです。
まずは一度税理士に相談してもらうことが一番いいと思います。
中には確かに税理士だけでは解決できないこともあるかもしれません。
ですが、お金にまつわることであればどんなことでも相談したほうが良いと思います。

もちろん顧問契約をしている税理士が相談できる関係性にあるかどうかも大事だと思いますが、
大切なことはお客様の会社のお金を守ること。
だからこそ遠慮せずに税理士にどんなことでも相談してみることをお勧めします。

私たちは、数字の報告だけでなく会社の為になる提案やアドバイスを積極的に行い
ます。節税対策や会社を成長させるための提案をし、会社にお金がの残る体質づく
りをサポートいたします。

代表の近藤は同世代の若い経営者を応援します。
同世代ならではの強みを活かしたサポートを行っています。
一緒に悩みながら一緒に考え、一緒に成長できる関係性をつくります。
時には一緒にお酒を交わしながら夢を語らいます。

近藤正臣公認会計士事務所では過去に300社以上の企業様とのお取引をさせて
頂いてきました。
それにより様々な企業様の税務に携わり、豊富な経験を積んできました。
これまでの経験を活かし、お客様の会社にお金を残すサポートをさせて頂きます!

税理士変更する際の問題点とサポ―ト

今の会計事務所から顧問先を変更するには、特に何かしなければならないことはありませんが、
今までのお付き合いもありますので、何かと不都合もあるかもしれません。
そこで、近藤会計事務所では税理士の変更をする前からサポートいたします。
少しでもスムーズに引継ぎをするためにもしっかりサポートさせて頂きます。

もちろん税理士変更までのご相談は無料でお受けいたします!
どんな些細なご質問もご相談ください。
例えば、どのようなスケジュールで変更まで進めたらいいの?
現在契約している税理士事務所にどう伝えたらいいのか?
できる限りスムーズな引継ぎができるようにいたします。

近藤正臣公認会計士事務所は、税理士と公認会計士の両方の資格を持った事務所です。このように両方の資格を持つ事務所はごくわずかです。

公認会計士資格を持っているため、売上アップの支援や銀行借り入れのための事業計画書の作成、会社にお金が残るキャッシュフロー経営、従業員教育等経営のアドバイスができます。税理士変更と同時に安定経営に向けてスタートダッシュを可能にします!

「近藤さんに任せてよかった! 」その言葉が聞きたくてこの仕事をしているんです。

お問い合せ・お見積り どのような些細なお悩みでも大丈夫!お気軽にご相談ください 0120-459-758(シンコクナゴヤ)営業時間 月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ